2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AHCIなしでESATAのホットスワップ(windows)

使ってたHDDがいかれちゃっとので、交換することになった。
(回復コンソールでもだめだったから再起不能かと思ったらVISTAで不良セクターをなおしてくれたので、trueimageを使ってOSは無事引越しできた。それはまたおいおい。http://bittorrentlove.blog58.fc2.com/blog-entry-370.html

で、ファイルのパーティションの部分を移そうと思ったけど、USBだと時間かかりそうなんで、
今はやりのESATAを使ってみた。
(使ってるマザーのGA-P35-DS3Rには付属でマウントキットが付いてるのでキットを買わずに済んだ)

でwindows立ち上げて、ESATAのケーブルをつなげたが、全然認識しない!!

困ったがググったらこちらのサイトで解決した。最近できた技術だからみんな経験このホットスワップに四苦八苦してるよですw
http://bbs.kakaku.com/bbs/05405013211/SortID=8675851/

解決法はAHCIを導入するか、HotSwap!をインストールするかなんだけど、
いまさらAHCIに変えるのもなんだしHotSwap!を使うことにした。

ソフトはこちら
http://mysite.verizon.net/kaakoon/hotswap/index_jpn.htm
このHotSwap!非常にいいソフトです!!
なんせインストールしなくていいんですから!
こういうデバイス系のソフトは大体インストールするソフトが多いから覚悟してたけど、得した気分です。

これで無事150GBのファイルコピーが40分で終了。
で、書きたかったのはスピードなんだけど、
150GBのファイルコピーが40分なんで
(150 000 / 40) / 60 = 62.5MB/s
となる

一方USB2.0の転送速度は
480Mbps/8bit=60MB/s

なのでUSBの理論値を超えてます!
これには大満足!!
たぶんUSBだったら実測で半分ぐらいの速度が出ればいいほうかと思います~
やっぱりESATAすごいです!!

テーマ:パソコン関連お役立ち情報 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bittorrentlove.blog58.fc2.com/tb.php/358-60627d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

トラックバックは内容に関連性があればOKです。リンクを張らなくてもかまいません
FC2 Blog Rankingへ投票現在UNIXランキング一位
人気blogランキングへ現在TOP10

プロフィール

fdsafdsa

Author:fdsafdsa


ページランク Valid CSS!
人気ブログランキング - BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ

ブログ内検索

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ



アクセスランキング

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。