2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fedora Core 6 Linux 手動パーティション でインストール

先日あるマシンにfedora core 6をwindowsとのデュアルブートで入れることになった。
前回やったときは既にパーティションで領域が区切られて簡単にインストールできたが。今回はwindowsのパーティションしかない。。。
そうすると手動パーティション を設定しないといけなくなる。
でこのサイトを参考にした。
LINUXで簡単自宅サーバ構築【fedora core 4編】
この記事の重点はRAID1の構築だが、手動パーティションの説明としても分かりやすい!
ただ、上のサイトでは

/usr プログラムをインストール 4000MB


としていたが、いろんなソフトをインストールするオプションをつけたので4GBでは足りなくて、再インストールするはめになった。
で今度は/usrを6000MBに指定した問題なくインストールできた。
HDDの容量が多い人はパーティション容量を多めに設定するとベターです。
私の場合

■パーティションの構成例
マウントポイント パーティションの用途 確保する容量
/ ルートディレクトリ 1000MB
/boot ブート用 100MB
/usr プログラムをインストール 6000MB
/var ログファイルなど 2000MB
/home ユーザーのデータ領域 残り全部
swap メモリのスワップ領域 1024MB(メモリの2倍が目安:メモリは512だった)


テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bittorrentlove.blog58.fc2.com/tb.php/127-84cc5550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«前のページ  | HOME |  次のページ»

トラックバックは内容に関連性があればOKです。リンクを張らなくてもかまいません
FC2 Blog Rankingへ投票現在UNIXランキング一位
人気blogランキングへ現在TOP10

プロフィール

fdsafdsa

Author:fdsafdsa


ページランク Valid CSS!
人気ブログランキング - BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ

ブログ内検索

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ



アクセスランキング

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。