2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

vista Linux(Fedora Core 6)デュアルブート

ついにVistaをいれました。
で、そこはwindows様wどうしても自分以外のosを認めません。
おかげで、以前インストールしたFedora Core 6が認識されなくなった。

いろいろ調べたらVistaの方を変える方法とFedoraのほうを変える方法がいくつかあり、コマンドとか苦手だからFedora 6のDVDをもう一回ブートして、アップデートしたらできた。

ログ
Vistaインストール前の環境
XPとFedora 6のデュアルブート(GRUBで)

Vistaインストール後の環境
Vistaのみ認識(Vistaのブートローダーのせいでデュアルできない!!)

Fedora 6アップデート後の環境
VistaとFedora 6のデュアルブート(GRUBで)

作業
1.Fedora 6のDVDをブートさせる。
2.インストールかアップデートを聞かれるのでアップデートを選ぶ。
3.その後「ブートローダ検出できません」とでたので
 「新しいブートローダ設定を作成」を選ぶ
4.次の画面でわかりやすいようにOtherをWindows Vistaとした。

これでアップデートされるのを待って完了。なかなか簡単だ。
ちょっと心配だった、いままでのLinuxに入っているファイルも残っていたので一安心。
ただブートしたときの選択ミスかバグか知らないけどキーボードが英語配列になってしまったw
ここは後で直そう。

それにしてもVistaはやはり要求が高い!
DDRのメモリ768MBあってもスコアが2.6だった。
確かスコア3以下があまり快適ではないらしいから、ちょっときついな。
まぁAeroが動くし、遅さが感じないからいいか。

リンク
http://www.center-left.com/blog/archives/2006/10/windows_vistaxp.html
http://soba-project.info/blog/2007/01/windows_1.html
http://digitaldrive.seesaa.net/article/24355865.html

テーマ:Windows Vista - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bittorrentlove.blog58.fc2.com/tb.php/104-496c3c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Fedora Core 5 + Vistaのデュアル・ブート

パーティションをQtPartedで整理したあと、 Windows Vista RC1をインストールしたハードディスクの空きスペースに Fedora Core 5をインストールして、 デュアル・ブート環境を整えました。 インストール作業は、もう何度もしているので何の問題もなし。 とにかく、Fedora

«前のページ  | HOME |  次のページ»

トラックバックは内容に関連性があればOKです。リンクを張らなくてもかまいません
FC2 Blog Rankingへ投票現在UNIXランキング一位
人気blogランキングへ現在TOP10

プロフィール

fdsafdsa

Author:fdsafdsa


ページランク Valid CSS!
人気ブログランキング - BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ

ブログ内検索

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ



アクセスランキング

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。