2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C# ListViewの選択された項目の情報を取得する。

C#のプロジェクトだが、すげーむずい。。。
基本的な部分がわかってないから小さなところで躓きます。
今回もこのことで一時間ぐらいはまった。
http://vbdotnet.fc2web.com/csharp/control/ListView10.htm
を参考になんとかできた。

private void ListView1_SelectedIndexChanged(object sender, EventArgs e)
{
string selectedItem = "";
IEnumerator myEnum = ListView1.SelectedItems.GetEnumerator();
myEnum.MoveNext();
ListViewItem viewItem = (ListViewItem)myEnum.Current;
selectedItem =viewItem.SubItems[4].Text;
textBox1.Text = selectedItem;

}



viewItem.SubItems[4]とすると
項目が
「ID,名前,生年月日,職業,住所」
みたいなListViewがあった場合。
選んだ行の5番目の項目である「住所」の値をとってくる!
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

C#勉強サイト

結構まとまってて見やすいサイトを見つけた。
C#を攻略しよう

でも如何せんアクセス数が少ない・・・
オープンしたばかりなのかな?
これからの成長に期待です!

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

«前のページ  | HOME |  次のページ»

トラックバックは内容に関連性があればOKです。リンクを張らなくてもかまいません
FC2 Blog Rankingへ投票現在UNIXランキング一位
人気blogランキングへ現在TOP10

プロフィール

fdsafdsa

Author:fdsafdsa


ページランク Valid CSS!
人気ブログランキング - BitTorrent と フリーソフト や OS を広めるブログ

ブログ内検索

カテゴリー

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

ブログやるならFC2ブログ



アクセスランキング

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。